切迫早産で嫁さんが入院5

4月14日 夕方

嫁さんの精神状態はボロボロだった。病棟の看護師さんも、そんな嫁さんを見て気を使ってくれて

『もっと週数が浅い人でも、37週まで頑張れた人達いっぱいいるよ〜』

と、勇気づけてくれた。不思議と看護師さんの言葉は先生の言葉とは違い、なんか勇気や希望をくれる言葉が多い。嫁さんもそうだけど、自分も希望、勇気が湧いてくる。

嫁さんは安静度が高い状態で、トイレもベッドの上。

そのため今まで頭も洗えてなかったけど、横になったまま頭を洗ってもらえることになった。すごいさっぱりしたみたいだけど、いくら横に向いた状態で洗髪しても、やっぱりお腹は結構張るみたいでドキドキしながらの洗髪だったみたい。

お腹が張りにくい体勢もあるみたいで、嫁さんは左向きが調子いいらしい。でもこの日はガンガンに張るみたいで、左向きでもガンガンに張ってる。パッと見ただけでも張ってるのが分かるぐらい・・・。あんまり張りすぎると次は

『マグセント』

と言う薬を使うみたいなんだけど、これが調べると恐怖の薬みたい。もちろん個人差はあるんだけど、切迫早産の人のブログを読んでると、みんなマグセントの副作用がヒドイみたい・・・。

切迫早産の原因も今のとこ分からないから、原因が感染とかだったらマグセントの点滴しても効かないことも多いみたいで、不安が大きくなる。

すでにウテメリンをMAXの4A30mlで点滴してて、手の震えも酷いのに。しかも張りにくい体勢が左向きで、ずっと同じ姿勢だから腰まで激痛になって、お腹も張って苦痛そうだった。マッサージしてもあまり効果ないみたい・・・。

こういう時、切迫早産で入院してる人のブログをよく見た。

見ると同じような人もいる。みんな薬の副作用や、痛みと戦ってる。

そんな人達のブログにとても勇気付けられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です